賃料交渉、賃料改定減額のPNA

定期借家契約について

 契約内容にもよりますが、比較的に途中解約できない物件であり、

家賃交渉についてもできない物件になります。

 

  定期借家契約とは、定めた期間が来ると契約が必ず終了する借家契約のことです。

普通賃貸と異なり、契約上家主に有利な設定がされていることが多いです。

ただし、賃料の元々の設定が安いことやそのほかのメリットが多いです。

※飲食店用の店舗、ショッピングモール等このような契約が多いです。

メリットもデメリットも把握の上契約をするようにしてください。

借地借家法第32条について

Google
WWW を検索 賃料交渉、賃料改定、減額のPNA を検索